スポンサーリンク

毎月12日を「勇気の授業の日」に制定します

勇気の授業08
こんにちは、吉村です。
今回は、「勇気の授業の日」を制定したお知らせです。

「勇気の授業の日」を作る理由

勇気の授業
格闘家に限らずどんな人にも勇気を出して一歩踏み出す時は必ずあります。
今日もどこかで挑戦している人がいる。そう考えると毎日がリアル勇気の授業だと思うのです。

挑戦する人を肯定し、寄り添い、そっと背中を押してあげられたらイベントとして最高に幸せなことだと思います。
そして格闘家が苦悩や挫折などの実体験から掴みとった「自分らしく生きる叡智」を発信する勇気の授業にはそれが出来ると想っています。

挑戦する全ての人にエールを送るために勇気の授業を定期的に喚起してもらう方法として「勇気の授業の日」を作ることにしました。

なぜ毎月12日なのか

郷州征宜
勇気の授業で、登壇者が良く口にする言葉の一つに「一歩踏み出す」があります。
まさに挑戦を象徴する言葉だと思います。
その「いっぽ(1)ふ(2)みだす」にちなんで12日を選びました。

そして今日は、令和元(0)年。0から1歩踏み出すのにコレ以上の日はないかもしれません。
と言うことで、令和元年11月12日から毎月12日を「勇気の授業の日」に制定することになりました。

勇気の授業の日に何をするか


では、最後に勇気の授業の日に何をするかですが、「過去の授業の振り返り」や「次回開催の最新情報」などを発信していく予定ですが、今回は記念すべき初回なのでスペシャル企画が始動します!

取組の第一弾は本日、17時ごろに公開します。
それでは楽しみにしていて下さいね。17時にお会いしましょう。

これまでの「勇気の授業」

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です