スポンサーリンク

【動画】勇気の授業05〜試練に向き合う〜:三限目|中井祐樹先生

第五回目の勇気の授業。三限目、日本ブラジリアン柔術連盟会長、パラエストラ東京代表「中井祐樹」先生の動画を公開しました。
強さに憧れた幼少期、総合格闘技を日本に広める挑戦と待ち構えていた試練とは!?

少年時代の夢

中井祐樹
プロレスラーに憧れ、格闘技の道を志す少年時代。地元には道場もジムも無く、おまけに身体も弱い。
それでも夢は色褪せず、自身で身体を鍛え初め、中学生にしてスクワット500回、腕立て300回、腹筋が200回。ブリッジは近所のおばさんを乗せて30分!?もしていたそうです。

強さを証明する

中井祐樹
佐山聡先生のジムに入り、プロデビュー。第3代修斗ウェルター級王座を獲得。
しかし当時の日本は総合格闘技への関心が低く、競技(興行)として成立しないだろう。と言われていました。
そんな現状を変えるために。体重70Kg弱の中井先生は無差別級のトーナメントへ出場をします。

無謀な挑戦

中井祐樹
対戦相手は100Kg、120Kgが当たり前。
結果としてヒクソン・グレイシー氏に敗れ準優勝に終わります。
世間の期待を大きく上回る素晴らしい結果でしょう。
しかし、その代償はあまりに大きかった。
このトーナメントのケガが理由で現役を引退することになります。

総合格闘技の歴史を作って来た中井先生の授業。
ぜひご覧ください。

※こちらの動画はダイジェスト版です。

コンプリート動画のご案内

全てのトークを収録したコンプリート動画を販売しています。
中井祐樹
コンプリート動画の収録内容

  • 中井先生にとって本当の試練とは?
  • 中井先生の目指す武道・格闘技の普及とは?
  • 中井先生の目標とは?
  • 質問タイム

その他、総合格闘技の未来を語る約20分!

勇気の授業05に登壇頂いた「郷州征宜」、「山本ゆき」、「中井祐樹」3名のコンプリート動画をご購入頂けます。
なお7月18日までに3名分全てお申し込みの方は
1本辺り560円、合計1,680円(通常2,040円)の割り引きを実施します!※動画提供は6月末ごろを予定しています。

「コンプリート動画」はこちらからお申し込みください。
コンプリート動画の詳細→

過去の勇気の授業
動画一覧へ→


スポンサーリンク