スポンサーリンク

【動画】勇気の授業04〜運命が変わった日〜:一限目|浜本キャット雄大選手

第四回目の勇気の授業。一限目、WPMF日本スーパーバンタム級王者。日本人初のILFJ認定ラウェイ王者の浜本キャット雄大選手の動画を公開しました。
ここ一番で結果が出せずに悩んでいる浜本選手に降りかかったあまりにも過酷な試練とは!?
浜本キャット雄大

「あと少しが届かない」

大学生からキックボクシングを始めた浜本選手。徐々に実力を付けてチャンピオンクラスとも戦えるようになりました。
しかし、「あと1回勝てばテレビ放送」、「あと1回勝てばタイトルマッチ」と言うココ一番で勝てないことに悩みます。

浜本キャット雄大

運命を変える過酷な試合

見かねたジムの代表から殻を破るキッカケとして「ラウェイに出ろ」との司令が出ます。
ラウェイとはミャンマーの国技で別名「地上最も過酷な格闘技」と呼ばれており、グローブを付けずにバンテージのみ、頭突きあり、ダウンをしても立ち上がればOKなど身震いするようなルールの競技です。
浜本キャット雄大
選手生命はおろか、命に関わる選択。しかし自分の殻を破りたい一心でラウェイに挑むことを決意。
しかし、浜本選手の運命が変わる瞬間はラウェイのべビュー戦ではなく、その後に続くストーリーにありました。
ぜひご覧ください。

※こちらの動画はダイジェスト版です。

コンプリート動画のご案内

全てのトークを収録したコンプリート動画を用意しています。
コンプリート動画ではラウェイ挑戦とその後の展開。そして挑戦する意味について語られた全てを収録しています。

「コンプリート動画」はこちらからお申し込みください。
・コンプリート動画の詳細→

・勇気の授業開催情報を見る⇒

次の授業
・吉田実代選手の動画解説を見る→

過去の勇気の授業
・動画一覧へ→


スポンサーリンク